キャノンXK50とTS8130を比較しましたその違いは
2017年発売の両機種ですがキャノンからはXK50がプレミアム
TS8130がA4複合機のハイスペックモデルとのこと、しかし見た目は似てますね

比較項目XK50TS8130
本体カラーシルバー黒・白・赤の3色
液晶モニター4.3型4.3型
大きさ収納時で幅372×奥行324×高さ139(mm)収納時で幅372×奥行324×高さ139(mm)
重さ約6.5kg約6.5kg
消費電力約16W約16W
インク6色6色
印刷速度約14秒(L版写真)約18秒(L版写真)
印刷コスト約12.5円約19.4円
価格XK50の価格比較
TS8130 BLACKで価格比較

※1.印刷コストは大容量のインクとL版写真(XK50)、しかしTS8130はインクが大容量無しにより標準インクとなってますよってコストはXK50が有利


※2.印刷速度やコストはキャノンやエプソンのL版印刷での測定環境から紹介しています
よってメーカーの考えから若干差が生じる可能性もありますご了承願います


仕様からXK50とTS8130は大きな差はないですね生き写しぽさがあります
しかしインクは両機種新規採用ですが違うものを使っています
結果、スピードが速い、印字コスト有利はXK50になっています(要チェック)


次に
XK50とTS8130の機能の違いをみていきましょう

XK50とTS8130の機能の比較


最高解像度4800×1200


スマホプリントあり


スマートトレイ



無線LANは:両機種あり



ディスクレーベルプリント



前面給紙は:両機種あり



自動電源ON/OFF:両機種あり




XK50とTS8130の機能は
違いはほとんどありません



大きな違いはやはり速度や印字コスト


ただし、本体価格は1万円ほど違うので要注意です

XK50が高い



XK50とTS8130の違いを紹介してきましたが
インクジェットプリンターでエプソンとキャノンは
国内シェアをほとんど占めています


選ぶべきメーカーです
しかもそのシェアは、ほぼ半々なんです


あとはXK50とTS8130は違いは少ないので価格との折り合いでしょうか
小さなことですがXK50はフォトブルーというインクを採用で粒状感が低減とのこと
なので写真画像にこだわるならTS8130よりXK50かと