2017年に新発売したキャノンTS6130とエプソンEP810Aの違いはを比較しました。立ち位置は両機種とも中間です不要な機能はカットしています

比較項目TS6130EP810A
本体カラー黒・白の2色黒・白の2色
液晶モニター3.0型2.7型
大きさ収納時で幅372×奥行315×高さ139(mm)収納時で幅390×奥行339×高さ141(mm)
重さ約6.2kg約6.9kg
消費電力約14W約14W
インク5色6色
印刷速度約31秒(L版写真)約13秒(L版写真)
印刷コスト約17.2円約26.5円
価格

※1.印刷速度やコストはキャノンやエプソンのL版印刷での測定環境から紹介しています
よってメーカーの考えから若干差が生じる可能性もありますご了承願います


仕様からTS6130とEP810Aは仕様からいくつか差がありました


エプソンはコンパクトなイメージがあったんですがキャノンのEP6130の方が重さはじめ小さいようです大きな差に見えたのが印刷スピードエプソン有利だけどコストが今度はキャノンという具合です(要注意です)


次に
TS6130とEP810Aの機能の違いをみていきましょう


TS6130AとEP810Aの機能の比較



最高解像度  EP810Aは、5760×1440dpi  
TS6130は4800×1200dpi



スマホ対応:両機種



操作パネル排紙トレイ自動開閉:両機種なし




無線LAN:両機種






ディスクレーベルプリント:EP810Aあり




前面給紙は:2段はEP810AでTS6130は1段





自動電源ON/OFF:両機種




自動両面プリント:両機種ありですがTS6130はがき非対応






TS6130とEP810A大きな差には見えませんが




EP810Aの方が機能は充実しているようです




価格差は5,000円ほどでしょうか




TS6130AとEP810Aの違いを紹介してきましたが
インクジェットプリンターでキャノンとエプソンは
国内シェアをほとんど占めています


選ぶべきメーカーです
そのシェアの内訳もほぼ半々なんです


ということでTS6130とEP810Aの違いや比較で価格考慮するとEP810Aの方が有利な気がします。しかしこの価格の差はもしかするとインクかもしれませんTS6130は5色でEP880Aは6色と有利に見えますが去年のものです対してTS6130は新インクを投入(BCI-381)この評価はエプソンはマイナスです