2016年新製品TS6030と2015年発売のMG5730の違いを比較
キャノンいわく両者スタンダードモデルというA4インクジェット複合機の基本的なタイプ


比較項目TS6030MG5730
本体カラー黒・白の2色白・黒と黒系のシルバーの3色
液晶モニター3.0型2.5型
大きさ幅372×奥行315×高さ139(mm)幅455×奥行369×高さ148(mm)
重さ約6.2kg約6.3kg
消費電力約13W約12W
インク5色(BCI-371+370)5色(BCI-371+370)
印刷速度約33秒約36秒
印刷コスト約20.0円約20.0円
価格約2万5千円前後
約4千円~9千円前後

※印刷速度やコストはキャノンのL版写真印刷での測定環境から紹介しています
よってメーカーの考えから若干差が生じる可能性もありますご了承願います
TS6030は大容量インクがありますのでこれを使えばコストが約15.1円になります同じくMG5730は約15.1円


TS6030とMG5730は、PIXUSの品名も変えてきましたが
キャノンはデザインを一気に変えてきました




機能的にTS6030とMG5730の違いは

大きな違いはありませんね


レーベルプリント:両機種なし
自動両面プリント:あり
前面カセット:あり
WIFI:あり
NFC:なし


※NFCとは
スマホをプリンターにかざすだけで
選んだ写真が面倒な設定なしで印刷


最高解像度も両者4800dpi







TS6030とMG5730の違い、比較のまとめ

キャノンとエプソンはインクジェットプリンターの国内シェアを独占しています
しかもその割合はほぼ半々です

キャノンというメーカーはまさに
選ぶべきメーカーです

TS6030とMG5730の違い
機能的には大きな差はなさそうです

見た目ですが
去年のPIXUSシリーズに対してはデザインを大きく変えてきました

結果、かなりコンパクトになりました
重さはあまりかわりませんが。。。


液晶モニターのタッチパネルですがTS6030にはありますが
MG5730はありません


インクの消耗品が去年と同じですね
これは残念
デザインは大きく変えたが色域は去年と同じということです



毎年、年賀状季節にA4インクジェット複合機は
どのメーカーも投入してくるので

大きな変化はありませんが
改良はあります


MG5730は今のところ手に入ります
TS6030とMG5730の価格の違いは
ざっくりですが1万5千円以上!これは魅力的ですね