2018年の新製品キャノンTR4530と前回発売のTR7530を比較しましたその違いはどちらもビジネスでも活躍できるタイプですが品番から推測するのはTR7530の方がスペックは高い

比較項目TR4530TR7530
本体カラー
液晶モニターモノクロ2行3.0型タッチ
大きさ収納時で幅435×奥行295×高さ189(mm)収納時で幅438×奥行350×高さ190(mm)
重さ約5.9kg約7.9kg
消費電力約8W約14W
インク黒とからーは一体型5色独立
印刷速度約52秒(L版写真)約31秒(L版写真)
印刷コストメーカー未記載約17.6円
価格1万円台2万円台

※1.印刷速度やコストはキャノンのL版印刷での測定環境から紹介しています
よってメーカーの考えから若干差が生じる可能性もありますご了承願います


TR4530とTR7530両者スタンダードモデルという位置付けですが
TR4530の方がコンパクトですが色域、モニターなどTR7530より
劣っています。そしてスピードの差と印刷コストはノーコメントのようです



次に
TR4530とTR7530の機能の違いをみていきましょう
続きを読む