2016年新製品EP30VAと去年発売のEP10VAの違いを比較
どっちもエプソンの高品質プリンターです



比較項目EP30VAEP10VA
本体カラーブラックブラック
液晶モニター4.3型4.3型
大きさ幅390×奥行339×高さ141(mm)幅479×奥行395×高さ168(mm)
重さ約7.0kg約9.5kg
消費電力約16W約16W
インク6色(YTHシリーズ)6色(YTHシリーズ)
印刷速度約33秒約33秒
印刷コスト約12.7円約12.7円
価格EP-30VAが49,056円
EP-10VAが3万8千~5万5千円

※印刷速度やコストはエプソンのL版印刷での測定環境から紹介しています
よってメーカーの考えから若干差が生じる可能性もありますご了承願います


上記からの大きな違いは
大きさと重さです

一回り違いますが
これはEP30VAはA4、EP10VAはA3対応

EP30VAとEP10VAの違いはA4かA3というところです
インクも同じということで発売は2015年と2016年の違いはありますが

基礎は同じものですねEP30VAとEP10VAは
なので高品質のプリンターを探している

写真をがんがん印刷したい
とか

インク用紙コストがエプソンきっての低コストを実現しているので
大量に印刷したい方へおすすめですね


無線・有線LAN
スマホ対応(EPSON Iprint)

NFC接続OK

※NFCとは
スマホをプリンターにかざすだけで
選んだ写真が面倒な設定なしで印刷



前面給紙2段
自動電源ON・OFF

色んな機能がほとんど詰まっています




EP30VAとEP10VA比較まとめ

キャノンとエプソンはインクジェットプリンターの国内シェアを独占しています
しかもその割合はほぼ半々です

エプソンというメーカーはまさに
選ぶべきメーカーです

あとはA3が必要か否かです


続きを読む