エプソンからビジネス用プリンター新製品PX-S7110登場
ビジネス用のカラータイプで
A3ノビインクジェットプリンターです



PX-S7110の特徴は

有線LAN 標準
無線LAN 標準


スピードはカラー、モノクロ約24ipm


インクカートリッジには標準とお得な増量と2種あります
ちなみに消耗品こちら PX-S7110インク


印字コストはA4カラー約6.1円 モノクロで約1.8円


※この印字コストですがエプソンの印字コスト算出法によって記載しています
条件によっての算出なので気になる方はメーカーで確認願います





製品寿命は60万ページまたは5年



両面印刷:標準




解像度4800×1200dpi




大きさ幅613×奥行755×高さ386(mm)
約35.9kg



TEC値:0.2Kwh

TEC値とは
(財)エネルギーセンターで定められた測定値
どのメーカーのOA機器にも比較対象できますね最近よくみかける値です
数値が小さい方が消費電力が少なくエコといえそうです




PX-S7110はシンプルにプリンターだけですが3段までカセットは増やせます
印字コストなんですがインクはパック方式で新しさを感じます


インクジェットプリンターでも複合機でもエプソンとキャノンは選ぶべきメーカーで
シェアも国内で2大メーカーがほとんど占めています


最近エプソンはインクジェット方式やインク液体を入れ込むタンク方式と互換業者に対抗か本体の囲み込みの為かインクに力を入れていますねレーザー方式を減らしています。複合機ではないので純粋なプリンタータイプですしかもA3ノビ