キャノンMG6930MG6730違い

今年のハイスペックモデルと
去年のハイスペックモデル比較してみました


比較MG6930MG6730
本体カラーブラックとホワイトの2色ブラックとホワイトの2色
液晶モニター3.0型3.0型
大きさ幅435×奥行370×高さ148(mm)幅466×奥行369×高さ148(mm)
重さ約7.9kg約8.0kg
消費電力約13W約16W
インク6色(BCI371+370)6色(BCI351+350)
印刷速度約18秒約18秒
印刷コスト約15.8円~22.6円約15.5円~20.9円
価格MG6930が21,380円
MG6730が8,820円


※印刷速度やコストはキャノンのL版印刷での測定環境から紹介しています



MG6930とMG6730大きな違いはなさそうです
本体が小さくなりました

インクはどちらも6色ですが
今年も新インクは投入されています

今年のMG6930がPIXUSタッチが付随しています
他は変化がほとんど見当たりません


ただし
価格がMG6730は半値以下になっています

これは
魅力的ですね

キャノンとエプソンは国内インクジェットプリンターシェアの
ほとんどを占めています

しかもほぼ半々
キャノンは選ぶべきメーカーです

あとは
価格と機種の差での折り合いをどうつけるかです