キャノンのPIXUSインクジェットプリンター
MG5130のインクが激安で購入できるか分析してみました

MG5130インクは
ブラック・シアン・マゼンダ・イエローと

もうひとつのブラックの5色で構成されいます
ブラックが2色なのは染料と顔料インク

染料インクと顔料インクの違い


メーカーでは5色まとめインクなんかも販売していて
お得な価格設定になっています

年賀状作成時には売れそうなタイプですね
純正インク
>>> BCI-326 (BK/C/M/Y) + BCI-325 マルチパック BCI-326+325/5MP

>>> BCI-326BK ブラック
>>> BCI-326C シアン
>>> BCI-326M マゼンタ
>>> BCI-326Y イエロー

>>> BCI-325PGBK ブラック
>>> BCI-325PGBK ブラック 2個パック





MG5130純正インク



今紹介したのはメーカーの絶対消耗品が
純正インクです

MG5130純正インクは大きな値引きはありません
しかし高品質は約束されています


キャノンのホームページにはこんな記載があります
引用
キヤノン製以外のインクカートリッジ(穴を開ける等によりインクを再補充したものを含みます)をご使用になると、プリンター本体への悪影響やプリント品質の低下などプリンター本来の性能を発揮できない場合があります。また、安全上問題はありませんが、まれに、キヤノン純正品にないインク成分によると見られるプリントヘッド部分の発熱・発煙事例も報告されています(すべてのキヤノン製以外のインクについて当該事例が報告されているものではありません)。キヤノン製以外のインクカートリッジのご使用に起因する不具合への対応については、保守契約期間内または保証期間内であっても有償となります。キヤノン製以外のインクカートリッジを使用する場合はご留意ください。



MG5130互換インク



互換インクは
メーカーではない業者が汎用インクとして独自に作ったものです

BCI326+325 5Pで比較してみました
>>> BCI-326+325/6MP 6色セット×2パック(計12個入り)互換インク ICチップ付き 残量表示可

純正インクに比べて互換インクはかなり安くなります
安くなかったら売れないわけですから当然といえば当然ですが。。




MG5130リサイクルインク



リサイクルインクは空になった純正インクに
メーカーではない業者がクリーニングや液を詰め替え

再販します
中古品的な感じですね

BCI326+325 5Pで比較してみました
>>>【Amazon.co.jp限定】キヤノン BCI-326+325/5MP 5色セット対応 ジットリサイクルインク JIT-NC3253265P(FFP・封筒パッケージ)

リサイクルインクは純正より安いですが互換インクより高いですね





MG5130詰め替えインク


詰め替えインクは、液体だけの販売です
インクカートリッジに自分で補充します

BCI326+325 5Pで比較してみました
>>> ELECOM 詰め替えインク BCI-325 326対応 5色セット 5回 THC-MG5230SET

詰め替えインクは一番安いといえそうな価格です
インク(液)だけなので確かにという感じです





MG5130インクのまとめ


詰め替えインクと
互換インクが価格だけに関しては一番激安でした

詰め替えインクは自分で補充するので
手間がかかったり手が汚れたりすることもあります

詰め替えインクも互換もリサイクルも
販売しているのはメーカーではない業者です

特に会社規模の小さいところが多いです
初期不良なんかで交換がずさんであったりするリスクはあります

そして
メーカーはこのような業者とは対です

裁判なんかも起こります
独占禁止法や特許侵害など

こういうこともあるんだ
と頭に入れておきましょう