エプソンから本命売れ筋のインクジェットプリンターが登場!EP879AB


ブラックです

エプソンの中でもほとんどの機能が揃ってるのがEP879AB。

今年のEP879AB新機種は
新インクを投入してきました
KUIシリーズ。もちろん独立6色なので色域も広がったか?


EP879ABは洗練されたデザインで去年のモデルよりさらにコンパクト


☞ EP879AB主な機能

液晶パネル:2.7型(タッチパネル)
6色インク
解析度5760×1440dpi
無線LAN&有線LAN
EPSON Iprint
自動両面プリント
前面給紙2段、背面給紙OK
自動電源ON/OFF
直感タッチパネル
ソフトノイズ設計
ダイレクトプリント(赤外線/メモリーカード)
手書合成




☞ EP879AB仕様

大きさ:収納時約349×340×142(mm) 重さ:約6.7kg
速さ:L版スピード約13秒
コスト(インクとL版写真合計)約20.6円(増量のとき) 約26.5円(標準のとき)

※速さとコストはエプソンのデータより




ちなみに
消耗品こちら EP879ABインク





EP879ABのまとめ

エプソンでA4で
最高峰のインクジェットプリンター複合機です

インクジェットプリンターは歴史があるので、ある程度完成しています
基本大きな変化は少ないですが

今年のエプソンは更に売れ筋モデルの大きさをいじってきました
更にコンパクトに

そして新インク投入は評価できます
あとはNFCを切ったことは残念ですね

全体像からみても
エプソンというメーカーはインクジェットプリンターや複合機で

キャノンとシェアをほぼ半々分け合って
2社でほとんどの全体を占めています

まさに選ぶべきメーカーです

いいものを1台にはEP879ABは評価できます
去年のブラックはこんな感じでした

半値というのも見逃せない気がしてきました