EP709Aは2016年9月発売のエプソンスタンダードモデル
PX049Aは同じく2016年9月発売されたベーシックモデルです

EP709AとPX049Aは
PX049Aの方が価格だけ見れば安いのですが機能の差で見るとどっち

比較項目EP709APX049A
本体カラーホワイトホワイトの1色
液晶モニター1.44型なし
大きさ収納時で幅390×奥行338×高さ163(mm)収納時で幅390×奥行300×高さ145(mm)
重さ約6.0kg約3.9kg
消費電力約15W約12W
インク6色(ITHシリーズ)4色(RDHシリーズ)
印刷速度約17秒約74秒
印刷コスト約26.5円約27.5円
価格EP709Aの価格
PX049Aの価格

※印刷速度やコストはエプソンのL版印刷での測定環境から紹介しています
よってメーカーの考えから若干差が生じる可能性もありますご了承願います


EP709AとPX049Aの価格の違い
約4,000円ほどの差ですね


液晶モニターがなし、インクは6色と4色なので
EP709Aの方が色域は広いと思われます
大きさはPX049Aの方がコンパクトで重さはかなりの差ですね


印刷コストの差は気になりませんが
気になるのが印刷速度キャノンによるとL版スピードが4倍以上!んー


ディスクレーベルプリントがEP709Aあり PX049Aなし
前面給紙がEP709A1段あり PX049Aなし
背面給紙がEP709Aなし PX049Aあり


両者
スマホでEPSONIPrintで無料アプリをダウンロードできます


EP709AとPX049A意外と差がありますね
この差が問題なければPX049A
必要ならばやはりEP709Aですね EP709Aの背面給紙ないのは意外



EP709AとPX049Aの違いを紹介してきましたが
インクジェットプリンターでエプソンはキャノンと
国内シェアをほとんど占めています


選ぶべきメーカーです
そのシェアの内訳もほぼ半々なんです