エプソンEP709AとブラザーDCPJ567Nを比較しましたその違いは
2016年発売の両機種ですが、まずは仕様から比較してみました

比較項目EP709ADCPJ567N
本体カラーホワイトの1色ホワイトの1色
液晶モニター1.44型2.7型
大きさ収納時で幅390×奥行338×高さ163(mm)収納時で幅400×奥行341×高さ151(mm)
重さ約6.0kg約7.1kg
消費電力約15W約18W
インク6色(ITHシリーズ)4色(LC211)
印刷速度約17秒約34秒
印刷コスト約26.5円約18.6円
価格約14,000円前後
約13,000円前後

※印刷速度やコストはエプソンやブラザーのL版印刷での測定環境から紹介しています
よってメーカーの考えから若干差が生じる可能性もありますご了承願います



EP709AとDCPJ567Nの違いは
上記の仕様から差は見てとれます


まずは大きさはそんなに変わりません
重さは結構差があります。液晶画面はブラザーの方が大きくタッチパネルですが
EP709Aはタッチパネルではない


色域はEP709Aは6色、DCPJ567Nが4色
これは大きな差かもしれません
6色が主流ですがブラザーは4色インクが多いですね


印刷コストがDCPJ567Nの方が安いのはイマイチ信頼できないかも。。
スピードはEP709A

両機種一長一短ありますが
価格はほぼ同じですね




EP709AとDCPJ567Nの機能の違いは


無線LANは:両機種あり
有線LANは:両機種なし


ディスクレーベルプリントは:EP709Aは有り、DCPJ567Nは無し

前面給紙:EP709Aは1段、DCPJ567Nは2段
背面給紙:EP709Aなし、DCPJ567Nはあり




自動電源ON/OFF:EP709Aはオフのみ、DCPJ567Nはなし

自動両面プリント:EP709Aなし、DCPJ567Nあり



EP709AとDCPJ567Nの機能は
微妙に結構ありとなしが混合しています

後はライフワークで必要、不要の見極めでしょうか


インクジェットプリンターでエプソンとキャノンは
国内シェアをほとんど占めています


選ぶべきメーカーでいえばエプソンです
ブラザーで気になるのがインクが4色と本体のデザインと歴史ですね

海外ではブラザーOA機器が好調のようで
株価も好調に思えます