エプソンから中間の多機能モデルのインクジェットプリンターが登場!EP709A


ホワイト1色です


エプソンの中で上位機種で不要な機能をなくしたのがEP709A。

今年のEP709A新機種は
新インクを投入してきました
ITHシリーズ。もちろん独立6色なので色域も広がったか?



☞ EP709A主な機能

液晶パネル:1.44型
6色インク
解析度5760×1440dpi
無線LANのみ
EPSON Iprint
自動両面プリント:なし
前面給紙1段、背面給紙なし
自動電源ONなし/OFFあり
ダイレクトプリント(赤外線なし/メモリーカードはあり)
手書合成




☞ EP709A仕様

大きさ:収納時約349×338×163(mm) 重さ:約6.0kg
速さ:L版スピード約17秒
コスト(インクとL版写真合計)約26.5円

※速さとコストはエプソンのデータより




ちなみに
消耗品こちら EP709Aインク





EP709Aのまとめ

エプソンでA4で
不要な機能はカットしているインクジェットプリンター複合機です

インクジェットプリンターは歴史があるので、ある程度完成しています
去年のモデルと比べて基本大きな変化は少ないですが

そして新インク投入は評価できます
あとはNFCを切ったことは残念ですね

全体像からみても
エプソンというメーカーはインクジェットプリンターや複合機で

キャノンとシェアをほぼ半々分け合って
2社でほとんどの全体を占めています

まさに選ぶべきメーカーです

自動両面プリントやタッチパネル、背面給紙不用でもいいなら
EP709Aは価格が上位機種より安くなるのでいいでしょう


前機種(EP708A)と見た目もほとんど変わりませんが

価格が
半値ほどというのも見逃せない気がしてきました