エプソンEP30VAとTS9030を比較しましたその違いは
2016年発売の両機種ですがA4複合機である意味最高峰の相違を比べました

比較項目EP30VATS9030
本体カラー黒の1色白・赤・の2色
液晶モニター4.3型5.0型
大きさ収納時で幅390×奥行339×高さ141(mm)収納時で幅372×奥行324×高さ140(mm)
重さ約7.0kg約6.7kg
消費電力約16W約14W
インク6色(YTHシリーズ)6色(BCI-371+370)
印刷速度約33秒約18秒
印刷コスト約12.7円約15.9円
価格約4万8千円前後
約3万8千円前後

※印刷速度やコストはキャノンやエプソンのL版印刷での測定環境から紹介しています
よってメーカーの考えから若干差が生じる可能性もありますご了承願います
キャノンのTS9030は印刷コストは増量タイプのインクです標準は約23.1円になります



EP30VAとTS9030の仕様の違いは


まずは今年はキャノンはデザインを変えてきました
結果、コンパクトになりました
EP30VAより意外とTS9030はコンパクトですね


TS9030の方が液晶モニターが大きい
タッチパネルは両機種あり


色域はEP30VAは6色、TS8030も6色
特にEP30VAは高画質を謳っておりインクもレッドやグレーを使い
特に写真印刷が多い方にはオススメですね


写真印刷や高品質でありながらEP30VAは印刷コストが安いのも特徴です
印字速度はTS9030の方が有利そうです


価格的には
EP30VAがやはり高いですねしかも1万円ほどここがポイントかもですね




EP30VAとTS9030の機能の違いは


無線LANは:両機種あり
有線LANは:両機種あり


NFCは:両機種あり


ディスクレーベルプリントは:両機種あり
前面給紙や背面給紙:両機種あり


自動電源ON/OFF:両機種あり


TS9030とEP30VAの機能はほぼ揃っています



EP30VAとTS9030の違いを紹介してきましたが
インクジェットプリンターでエプソンとキャノンは
国内シェアをほとんど占めています


選ぶべきメーカーです
そのシェアの内訳もほぼ半々なんです


個人的にはEP30VAが気になるのですが
ただ価格が高いのと印刷スピードが遅いのが写真印刷枚数とどうかというところです


高級感も高いです