synchronize-150123_640

エコリカインクいまいちピンと来ないのですが
全国に6,000か所ほど回収ボックスを置いているようです

なるほど量販店なんかでエコリカの回収ボックスはよくみるはずです
なのにピンとこない

恐らく中途半端な立ち位置ではないでしょうか
エコリカの評判とは

まずはエコリカの仕組みは
回収ボックスで使用済みのメーカーのインクカートリッジを手に入れる

特許侵害で商売ができないのが怖いので
回収したメーカーが作ったインクカートリッジは手を加えない

(改造や改良のこと)


カートリッジの突出口の傷や汚れや
ICチップのは破損なんかをチェック

選別するわけです

合格したものを海外の工場(フィリピン)に送る
タンクを洗浄したり乾燥させる

当然メーカーが認めていないので
純正ではないインクを注入して日本での検査を経て

店頭に並ぶ


エコリカは空のインクカートリッジは純正を使い
中身は非純正の液を使う

んー品質はよいとは言えないですね
だって中古品です

しかも中身のインク(液)が純正ではないとなると
やはり詰め替えインクと同等レベルといわざるをえません

エコリカからすると反論あるかもしれませんが
しかし現実ですよね

エコリカインクの評価ができないのが
価格

キャノンやエプソンの純正インクの
2~3割しかやすくないところ

これなら純正でいいやって気もしますし
メーカーから目をつけられてるなら詰め替えインクって選択になります

詰め替えインクは7割以上安い


☞ エコリカインク評判で評価できるのは
回収カートリッジ1個につきWWFに寄付しているところ

詰め替えインクと違って
純正インクと同じように手間が少なく機械にセットできるところ



☞ エコリカインク評価できないところ

価格が高い

イメージを装っても突き詰めれば中古品

メーカーとの裁判

エプソンが液を主としたプリンターを出してきているが
どう対応?