インクジェット プリンターとインク@正しい選び方

詰め替え、激安、最安値、口コミ、エプソン、キャノン、楽天、評判、リサイクル、互換、汎用、純正、HP、ブラザー、薄い、訴訟

インクジェットプリンターや複合機も年々発売時期が早い気がします
2016年も9月早々にキャノンもエプソンも年末に向け新機種を発表しました


キャノンの場合2015年に比べて2016年の大きなプリンターの違いは
デザインでしょうか
大きく変えてきましたね 好き嫌いはあるでしょうけど


サイズは更にコンパクト化していますよ
 

別のメーカーではと思うほどですね


キャノンはA4インクジェットプリンターのラインナップは年々絞ってきてるのでしょうか
PIXUSシリーズ3~4機種ですね


ただ各モデルには最低2種類の本体色は用意してます
白・黒という具合です


売れ筋のモデルは白・黒・赤・茶と4色です
キャノンのPIXUSシリーズインクジェット複合機2016年で残念なのが
色域ですね今年はデザイン料で資金がかかったのか消耗品のインクは去年のものです


全ての機種においてです



エプソンは新インクを投入してきました
全機種ではありませんが売れ筋モデルは新インクです
これは評価できます


見た目は去年のをさらにコンパクトという感じでしょうか
 


今のところ5機種を発表しています
特に高価なモデルが充実していますね


例えばA3がとれるモデルや
写真メインに大量に刷れる高品質画像モデルとか
このあたりのモデルがNFC接続できますがその他機種はNFCができません



キャノンとエプソンのプリンターに違い2016ですが
もう両社はインクジェットプリンターでも複合機でもシェアを2社でほとんど占めています

その割合もほぼ半々でしょう
選ぶべきメーカーであることは当然ですが

インクジェットプリンターはそれなりに歴史があるので
大きな変化は少ないです

小さな改良ですね
大きさであるとか印字コストなど

印字スピードはエプソンの方が若干早い気がしますが
メーカーのデータの数字からなのでざっくりですが。。。

逆に印字コストはキャノンが若干よさそうです
ただエプソンで高品質モデルはL版写真+インクで約12.7円となってます

これは評価できますね
いいのがほしい方は検討の余地ありです

コレ
 


個人的な意見ですが
5万円ほど出せていいのがほしいならエプソンの👆がよさそうです

機能が最低限で安めのプリンターを探しているなら
キャノンのTS5030あたりのシンプルモデル

現在約2万円弱です


エプソンも劣化モデルがあるのですが

現在約1万円ちょとです
安いんですがスピードが遅い約74秒ですか・・・。

カシオのPCP2400インクは厳密に言えば
去年発売の年賀状プリンター

PCP2400で使う消耗品が
こちら
>>> カシオ プリン写ル専用カートリッジ PI-110C

>>> プリン写ル専用L判フォト光沢用紙(50枚入り) PO-150

>>> プリン写ル シール用紙 PO-165


PCP2400インクといえばPI110Cというカラー一体型
なのでインク代としては高くつきますが・・・。


こんなのもあります


詰め替えインクですがこれらはメーカーと対です
つまりカシオは認めていない
ので自己責任です

しかし詰め替えインクは確かに安いですね
そんなに年賀状やはがきを印刷しないなら純正が無難です

↑このページのトップヘ