2015年インクジェットプリンター比較おすすめ仕組み

メーカー選びから今年の傾向を探り去年の機種と比べて
変化はあったのか?価格も含めてどっちがお買い得なのかインクの仕組みまで一気に

メーカー選び


これはキャノンとエプソンです
国内シェアをこの2大メーカーがほとんど占めています

そしてその割合は
ほぼ半々です

選択はどちらでもいいということです


2015年の機種をみていきましょう
まずはキャノンもエプソンも大きな変化はなさそうです

基本強化したという保守的な感じです
キャノンは色域拡大やプリンターの小型化

エプソンは
自動補正ソフトの更新やインターフェンス変更


キャノンもエプソンも共通しているのが
NFC
Canon_Pixma%20MG7570_2

スマホの選んだ写真をダイレクトに印刷する機能です
各メーカーの無料アプリをダウンロードして使います



各メーカー具体的に機種の特徴を見ていきましょう
まずはキャノン



こちらで比較しています
MG7730とMG7530の違い

MG7730が2015年
MG7530が去年のモデルです

大きな差はありませんが
インクは新調されています

このあたりはさすがという感じです
これが先ほどの色域拡大というところです

ただ価格は去年のモデル魅力的です
このMG7730はキャノンの自他ともに認める売れ筋です



次に
エプソンです


こちらでエプソン売れ筋比較しています
EP808AとEP807Aの違い

EP808Aが2015年モデルで
EP807Aが去年のモデルです

特にエプソンは変化が乏しいです
これはインクを見ればわかります

この売れ筋モデル新インク投入されていません
去年と一緒です

そして価格はかなり違います
断然去年のモデルが安くてお得に見えます



プリンターインクについて



年賀状以外ほとんど使わないなら
プリンターインクの負担は感じないかもしれませんが

結構印刷する場合はインクは高価だとつくづく思います
カラーでA4チラシを30枚ほどするとかなりなくなります

メーカーは本体よりインクで稼いでいます
こういうビジネスは優良な会社に多いです

本体も儲かるが
更に保守や消耗品でも儲ける

そこに参入しようとするのが
互換や詰め替えインクの業者です

互換インクはそれほど魅力を感じませんが
詰め替えインクは価格は魅力的です

ただメーカーも黙っていません
特許侵害だとか裁判が起こったりします

最近思うのがインクを使っていなくても蒸発して
減っているのではという疑念です

メーカーには確認していませんが
インクの関してはもっと価格の努力はしてほしいですね

純正インクを購入している場合
こまめに色んな販売者をチェックすることをおすすめです

互換インクや詰め替えは業者によって安かろう悪かろうですが
純正インクはメーカーが作っているので高品質です

インクの値付けは確立されていますが
メーカー➡子会社➡卸店➡販売店➡ユーザー

これ例えばですが
訳アリ品でもない限り純正インクがA店とC店が大きな差が出ませんが

その小さな差が長い期間大きくなるからです




インクジェットプリンター寿命



これは私の経験ですが
よく印刷すれば寿命も短いのではと思います

過去の機種はゴムの劣化で買い替えたり
インクタンクの永年疲労でしょうか

ダメになりました
メーカーに電話すると8千円前後の修理だったので買い替えました

まんまとメーカーの罠にはまったのでした
現在使用のインクジェットプリンターは使用頻度が減りましたので

10年近く使っています




インクジェットプリンターどこで購入する


量販店
見て触って選べます

価格的にはどうでしょう
量販店で注意は最近は減りましたが

キャノンやエプソン以外のメーカーのプリンターが展示されていて
魅力的なプライスがついている場合があるのです

これに引っかかると
消耗品がキャノンやエプソンよりもっと高い

マイナーなメーカーなのでどこにでも置いていない
数年後プリンターから撤退するなど

こういうリスクも考える必要があります



ネット通販

価格が安い
会社が小さいところが多いので

違う意味で信頼に欠ける
初期不良があった場合など相談にのってくれるか微妙





2015年インクジェットプリンターおすすめ
独断と偏見で

MG7730とEP808A比較したら

MG7730になりました
エプソンの新インク投入が不満なのと

エプソンは小型なので場所も取りませんが
MG7730の方がデザイン的に好みかなという感じです

エプソンならEP808Aではなく去年のEP807Aにします
実はエプソンは

A3プリンターに2015年は力を入れたのではと思います

高級感もありますし
プロ仕様に近い感じもします

ここでなんと新インクを投入しています
6色インク

A3プリンターがほしいなら
このEP-10VAを選びそうです


もうひとつ
PF-81というパソコンいらずの年賀状専門プリンター

なかなか高価なプライスですが
カシオなんかもプリン写ルというブランドで何年も前から

販売しているので
無視できない存在なんでしょうね