インクジェット プリンターとインク@正しい選び方

インクジェットプリンターや複合機の比較と消耗品のインクの純正、詰め替え、互換、リサイクルインクを解説

詰め替えインク
互換や詰め替えインクは1円安いじゃなくて業者選びの方が重要です>>
(純正と対なのである程度大きな会社で初期不良の対応も速やかな)

大手ショッピングサイトでも人気なのが1万円以下のインクジェット複合機
2019年も1万円以下の激安が人気です
ポイントは簡素化や型落ちタイプ


➡ 5,000円以下のキャノン複合機こちら
この機種を見てると液晶画面の省略や給紙は背面だけ
インクは独立じゃなかったり印字速度が遅い
このようなことから年間使用枚数は少ない人にオススメです


TS3130Sの機能や安い理由詳細こちら>>




➡ 6,000円ちょいのエプソン複合機こちら
こちらも背面給紙だけ印字速度は遅いです
割り切りタイプです(2019年モデル)



EW052Aの機能や安い理由はこちら>>





➡ 8,000円台のブラザー複合機こちら
色域は期待できませんが前面と背面給紙と充実しています
印字速度も遅めですが許容範囲ではないでしょうか
上記機種より若干充実しています



DCP-J582Nの機能や安い理由こちら>>




キャノン、エプソン、ブラザーとインクジェット複合機の代表メーカー
各機種1万円以下が集まりました
価格差もついていますが割り切りとブランドイメージが選択の決め手でしょうか
インクが高くつくことが多いのでそのあたりも選ぶポイントでしょうか

キャノンPIXUSシリーズの複合機のトラブルB200

液晶画面にプリンタトラブルが発生しました
使用説明書を参照してください


ということで使用説明書を引っ張り出して
B200のところを読む


電源を切って修理の準備を的なことが書いてある


とうとう逝ってしまったようだが
念の為ネットでぐぐると
こんなメッセージが


B200でプリンタヘッドが怪しいのできれいに掃除をする
と復活したとの事例も見受けられたので実行することに


まずはヘッドを取れる位置に持ってこなくてはならないので
電源を入れる前に複合機を開く


そして電源を入れるとヘッドがインク交換の位置に来る
インクをすべて外して汚れてもいい袋に仮保管


バーをあげてヘッドを取り出す
思ったほど汚れてない
皆さんの言う通りヘッドを掃除しだすが水で洗うことに


インクが滲みでるので下に汚れてもいいバケツを配置
10分くらいゆっくり水を流すけどなかなかしつこいですねインクは


ちょろちょろ出てくる

ようやく止まったようなので水を切って
3時間ほど放置


どうやら水も飛んだようなのでキャノンのPIXUSへ戻します
バーを降ろしてインクを装着


完了したところで
電源を入れる

ん~B200が・・・



B200エラー対策は出来ませんでした
基盤がいかれてるのかもしれません



キャノンに電話してませんが前回もヘッド交換修理で
1万円ぐらい言われたので新しい複合機を購入する予定です
そんなに使用していないので見た目は新品に近いのがなんとも複雑な気持ち


追加記事
ヘッドをきれいに洗ってもダメだったんですが
続きを読む

↑このページのトップヘ